東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGAの治療体験レポートin東京 » 30代男性の体験談

30代男性の体験談

このページでは、30代の方のAGA治療の口コミを集めて紹介しています。

36歳 T.Fさんの口コミ情報

T.FさんのAGA症状30代前半で髪の毛が一気に薄くなり、友人からは「40代後半に見える」と言われてしまいました。そこでインターネットで調べて話題のHARG治療を受けることにしました。

医者による治療なら効くかもしれないと半信半疑でカウンセリングを受けたところ「3~6回で効果が出ます」と言われたので、まずは3回治療を受けることに。その結果は「変わらない…」という感想です。担当の医者に相談すると「信じて6回続けてみましょう」と言われ、最後の賭けと思ってあと3回やってみました。6回を終えた時点でもやはり何も変わらず諦めかけていたところ、その翌月くらいから生え際が前に降りてくるようになったんです!!しかも一度生え始めると、勢いに乗ったように毛が増えます。「すごい!」の一言です。

このイケメン状態(笑)を維持できるように、治療の間隔をあけて、今も少しずつHARG治療を受けるようにしています。

35歳 A.Kさんの口コミ情報

A.KさんのAGA症状20代後半で友達から「ヤバいんじゃない?」と言われてから、髪の薄さを自覚するようになりました。だんだん他人に会うのが億劫になり、合コンへ行くのも面倒でした。33歳になったころには結構進行してしまい、床屋にも行きたくないと思うようになってしまって…。そのころAGA治療のことをテレビで知って、「最後のチャンス」と思って挑戦することに決めたんです。

知人から紹介された先生(頭髪専門医だとか)に相談したら、月2回通院して短期間で効果を得る「集中プログラム」を紹介されました。
日に日に薄くなっていく髪の毛のせいで、職場へ行くのも嫌になっていたので「早く改善させた方がよさそう」と自分でも思って、この治療方法でお願いすることに決めました。

3ヶ月後には親から「変わったねぇ!」と言われ、初診時の写真と比べても明らかに髪が増えたことがわかりました。本当に、目の前がパッと明るくなった感じです。ただ、周りからは「変わった」と言われても、自分ではそれほど気付かないんですよ。自然に、いつの間にか、といった感じ。コンプレックスは根強く残っているみたいで、まだ自分の後頭部を見るのは怖いです(笑)でも、どれだけ変わっているのか、思い切って今度見てみようと思います!

32歳 D.Eさんの体験談

D.EさんのAGA症状30代になるころに薄毛が目立ち始めたのですが、近くに発毛専門のクリニックが見つかりませんでした。そこで近くの病院の皮膚科でも治療できると聞き、通うようになりました。

基本的にはプロペシアという内服薬による治療です。いま最も信頼されている薬のようですが、副作用の性欲減退に困っています。身体が反応しないので、妻との行為もほとんど無くなってしまいました。

それでも1年間続けた効果があって、最近ではある程度まで髪の状態が戻ってきています。とても有難いことだと思っていますが、「専門クリニックに通っていたら、副作用についてもっと詳しく相談できたかな」という思いも無いとは言えませんね。

30代 Tさんの体験談

プロペシア処方でのAGAの治療経験があり、一定の効果があったのですが「飲み続けなければならない」という点が嫌になり、やめてしまいました。それでも、どうにかしてプロペシア以外のAGA治療はないのかと探していたときに出会ったのが、HARG療法です。

費用は治療薬を飲み続けるよりも高額ですが、薬よりも治療期間が短く、効果が高いという点に魅力を感じて、医師からの説明を受けました。担当してくれた医師が「効果には個人差がある、薬との併用が望ましい、料金は薬よりも高額」という点を、メリットやデメリットを含めてのきちんと説明してくれました。そのことが逆に信頼できると感じて、手術を受けることを決意しました。

手術後は心配だった後遺症も特にありませんでした。手術後は、その効果に満足しています。手術費用だけでなく、手術後の薬代などもかかるうえ、通院も必要になってくるので、正直、かなり高いです。私は、先生やスタッフの対応が良いこともあって、通い続けることができています。クリニック選びが大切だということを実感しています。

30代Mさんの体験談

頭のてっぺんのハゲが恥ずかしく、ネットで治療できるクリニックを探していました。私が選んだのは、薄毛治療を専門にしていて、口コミ評価の良かったクリニックです。スタッフの対応がきちんとしていて、プライバシーにも配慮されているのも良かったです。

選んだのは頭皮に成長因子を注入するHARG療法です。治療は思ったほど痛くありませんでした。手術後も日常生活での不便を感じたことがなく、処方された薬を飲み続けました。はじめて2ヶ月程度で、妻から「髪の毛増えたんじゃない?」と言われたことがとてもうれしく、治療を続けるうえでの自信にもなりました。お金も安くはないけれど、安心して通い続けられるクリニックを選べました。

35歳 K.Yさんの体験談

AGAになる原因のひとつに遺伝もあると聞き、私の親族には薄毛の人がいないので安心していました。しかし、30代に入り抜け毛の症状に悩まされるようになりました。仕事が忙しく、ストレスも多い職場であったことが原因だと思います。

そうこうしているうちに、気が付けば頭頂部とおでこがつながった立派なM字ハゲになってしまいました。薬局で購入した育毛剤や頭皮マッサージなども試すなど、自己流のケアを行いましたが、まったく効果なし。妻の「専門のクリニックに行ったほうがいい」という一言がきっかけになり、クリニックに通い始めることになりました。

忙しい仕事の合間に取りに行けるように、駅に近いなどのアクセスを重視したクリニックを選びました。AGA治療は、内服薬のプロペシアと塗り薬のミノキシジルの併用です。毎日続けて3ヶ月。何気なく見た頭部に髪の毛が生えていることに気づきました。今まで何をしても無駄だったのに、まさかこんなに早く効果が出るとは思いませんでした。

30代Aさんの体験談

薄毛になってから、同年代の男と比べて老けて見えることが悩みでした。育毛剤やシャンプーなどで薄毛対策をしていましたが、あまり効果を感じられず、クリニックでの治療に切り替えることにしました。

最初はクリニックに通うことは、とても不安だったのですが、対応してくれたスタッフや医師も親切だったので、不安が解消されました。

治療をはじめて4ヶ月目に、髪の毛が増えていることを実感しました。髪の毛にハリとツヤが出てきたのです。そこからは、もっと髪の毛が増えるかもしれないという自信がつき、もっと治療に積極的に取り組むことができるようになりました。 具体的には禁酒などの生活習慣の改善、髪をきちんと乾かして、頭皮と毛髪をいたわるようになりました。筋トレや柔軟運動など、髪に良いとされることにも取り組んでいます。どんどん髪の毛が増えて、育つようになったので、前よりも気持ちが前向きにもなり、今でも発毛や育毛のための努力を続けることができています。

33歳 Mさんの体験談

30歳に入ってからしばらくして、朝の髪のセットの時に髪型が決まらなくなったことに気づきました。心なしか髪の毛が少なくなったような気がしたのです。第三者の目が必要だと思い、妻に確認してもらうと「ハゲてるよ」と指摘されました。

急いでクリニックに行くと、医師がAGAという診断を下しました。それまでAGAの存在自体を知らなかったので、ネットで検索すると「放っておくと、おでこと頭頂部の区別がつかなくなるほど、髪の毛がなくなる」という恐ろしい事実を知りました。しかし、AGAの治療は健康保険外。治療費は安いものでも1ヶ月1万円近くかかるということもあり、とても悩んだのですが、家族の勧めもあり、治療をはじめることになりました。

AGA治療薬であるプロペシアの処方を始めたのですが、1日1錠いつ飲んでも良いということで、習慣化することが難しかったです。私の場合は夕食の後に飲むという方法を取りました。 治療をはじめて1ヶ月は初期脱毛が起こり、髪の毛が抜けていくのですごく焦りました。この初期脱毛でほぼ髪の毛が抜けてしまうということもあるそうで、精神的にとても辛い時期でした。医師の診断とカウンセリングのサポートがあったからこそ、初期脱毛の時期を乗り越え、治療を続けることができたのだと思います。

私の頭髪の状態はいわゆる薄毛が目立つ髪型だったので、思い切って坊主頭にしました。そのほうが育毛剤など塗りやすくなりましたし、薄毛であることを周囲に気づかれにくいというメリットもありました。

坊主頭にしたことで、髪の毛の成長度合いがその都度分かり、治療を続けるモチベーションになりました。プロペシアを飲み続けて1年経った今では、すっかり元の髪の毛量に戻り、一安心しています。今でもプロペシアは予防の意味を込めて飲み続けていますが、家族も喜んでくれていますし、まだまだ治療を続けていきたいです。

>>発毛実績の高いクリニックだけをピックアップ!<<

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング