東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGAの治療体験レポートin東京 » 20代男性の体験談

20代男性の体験談

このページでは、若年齢でAGAを発症し、プロペシアの処方を受けた人の体験談を紹介しています。

26歳 G.Mさんの体験談

G.MさんのAGA症状23歳の時、友人から「髪の毛減った?」と指摘され、抜け毛が気になり始めました。その後、市販の育毛剤も使ってみたのですが、肌が荒れたのですぐにやめました。「30歳くらいまでは維持したい」と本気で悩み始めたころ、お医者さんで薄毛が治ることをテレビで知りました。ネット通販という仕事柄、毛髪ケアについていろんな情報が入ってきていましたが、中には医学的に有効性が示されていないものもあるようです。やはり安心できるので、僕は医療機関で受診することに決めました。

まずは費用面が厳しかったことと、ドクターからも「現状維持でよければ」と言われていたので、プロペシアを処方してもらうだけにしました。初期脱毛を乗り越えてからは確かに抜け毛が減ったのですが…、どうも維持できているようには思えません。ドクターに相談してみたら、「もともと抜け毛の量が多い方は、効果を感じづらいこともあります」とのこと。「ミノキシジルと組み合わせることで効果がグンと上がるので、本当ならそれをおすすめしたい」と言われました。そこで、背に腹は代えられないと思ってオーダーメイド処方に切り替えることにしました。

すると…現状維持どころか、髪が増えてきました!!もともとプロペシアを使っていたこともあって、発毛が始まったのは切り替えてから2ヶ月くらいだったと思います。月1回通院しているので、気になることなどはすぐに相談できるし、とても安心して治療できています。治療を始めてから6ヶ月ちょっとになりますが、友人からも「変わったね」とよく言われます。最近では髪の毛のこと自体、あまり気にならなくなってきていますね。

29歳 K.Iさんの体験談

K.IさんのAGA症状社会人1年目のころ生活環境が変わったためか、抜け毛がとても増えました。そして入社4年目ごろになると、薄さが目立つように。家族や親戚にも年相応に薄い人はいますが「それにしても早い」と焦り、コンプレックスになっていました。

AGAの現状を紹介しているテレビ番組を見たことがきっかけで、医者に相談することにしました。当時はほとんど知識もなく、まだ20代ということもあって費用が心配でした。でもお医者さんから、AGA治療のことやミノキシジル・プロペシアのことなどを丁寧に説明してもらい、きちんとした情報を得られたことで「これは医療だからちゃんと効果があるんだ」と確信して、治療を受ける決心がつきました。

飲み薬と塗り薬を処方してもらい、月に1回通院して薬を頭皮に注射する「頭皮ケア」を続けています。だいたい3ヶ月目くらいから、鏡越しに明らかに変わった自分に気づき始めましたが、その翌月くらいからは、家族から「少し変わったんじゃない?」と言われるようになりました。実は通院していることは家族に内緒にしているので、この言葉にはとてもリアリティを感じましたね!

25歳 J.Hさんの体験談

J.HさんのAGA症状もともと広い額がさらに後退してきたのに気付いたのは、22歳の時です。不安というよりも、容姿が変わっていくことに恐怖を覚え、結婚や恋愛のことを考えるとものすごくプレッシャーを感じました。

そのころCMでAGA治療のことを知って、某クリニックにお世話になることにしました。そこのドクターからは植毛も勧められたのですが、お金が厳しいので薬での治療だけに決めました。「AGA治療には即効性はない」と説明されたので、1~2年は頑張ろうと思っていましたが、治療開始から1年くらいで抜け毛の減りが明らかに減ったんです!ドライヤーをかけているときには、「感触が変わった!」とはっきり感じますね。

同じように薄毛に悩んでいた会社の先輩が他のクリニックに行っていて、僕よりも短期間で、しかも髪が明らかに増えているのが分かります。そんなときには「この病院でよかったのかな?」と思うこともありますが、とりあえず先生が親切ですし、ここまで改善させてくれたことに感謝しているので、これからもじっくり続けていこうと思います。

23歳 S・Mさんの体験談

僕の周りは、父や兄をはじめとした親戚全員が薄毛でした。僕の髪も細くやわらかい髪質なのもあって、薄毛に対しては常に不安を抱えていました。抜け毛が気になり始めた20歳の頃には、「ハゲる前に薄毛治療をはじめる」と心に決め、薄毛治療を専門としたクリニックに通いはじめました。 はじめから市販の薬などに頼らず、クリニックを選んだ理由は、効果があるか分からない薬や民間療法にお金をつぎ込んで無駄にするより、効果のある治療をしたいという想いからです。

僕が実際に通ったクリニックでは、カウンセリングや血液検査、問診の後に治療薬を処方されました。僕の場合、AGA治療薬を飲み始めて3ヶ月ほどで髪の毛が増えました。医師によると、これは早いほうなのだとか。僕がまだ20代と若かったことも理由のひとつかもしれません。薄毛治療を早く始めてよかった、と心から思いました。

発毛を実感した後は1ヶ月に1回通院し、髪の毛の維持に努めました。半年ほど通い続けると、医師から「薬を減らして行きましょう」との言葉がありました。通院が減ったことによって、治療費も半分になったのは、嬉しい驚きでした。薬の量を減らしても髪の毛の量に変化がなかったのには、安心しました。

多くの人が心配であろうAGA治療薬の副作用である性欲の減退や体毛が濃くなるといったことはありませんでした。もし副作用が出た場合には、薬の処方や治療法を変えるとのことで、安心できました。クリニックに通うことで専門的な知識を持った医師の診断を受けることができるのが大きなメリットだと実感しました。

今の僕は、親戚から「裏切り者」なんて言われるほど、髪の毛がフサフサです。同級生よりも髪の毛が多いかな、と思えるぐらいに、髪に対して自信が持てるようになりました。髪の毛を維持するためにクリニックには通い続けていますが、クリニックに通うことは辛くないです。髪を大切にしようと思いますし、髪があるおかげで人生を楽しめているという実感につながっているからです。

20代学生の体験談

高校生の頃から自分の髪の毛が少なく、1本1本の毛が細いことが気になっていましたが、もともとの髪質だということもあって気にしないようにしていました。しかし、年々増えていく抜け毛に、心配は増すばかり。育毛シャンプーや育毛剤での自分なりのケアを行っていましたが、頭頂部から抜け毛はどんどん進んでいきました。

ショックだったのは、久しぶりに会った両親に「髪の毛がない」とギョッとされたことです。今まで本格的な薄毛治療は嫌だ、と尻込みしていた気持ちが消えました。そんな時、偶然見かけたクリニックの無料カウンセリングの広告。少しでも効果のある頭皮ケアの方法や自分の頭皮の状態を知りたいと考え、早速予約をしてクリニックに行きました。

無料カウンセリングでは、とっても役に立つ情報ばかりを聞くことができました。何より、今まで見るたびに不安が大きくなっていった、ネットの情報に惑わされないようになりました。それだけでもカウンセリングに行った価値がありました。

クリニックのカウンセリングを受けた後は、より一層薄毛の治療をはじめたいと思うようになりました。そこで問題になったのが、治療費です。しかし、次第にお金よりも、自分の髪の毛を大切にしたい。それになにより、毎日の抜け毛を見るたびに感じているブルーな気持ちを解決したい。そんな気持ちになり、AGA治療の中でリーズナブルな価格であったプロペシアの処方を受けることにしました。

AGA治療薬であるプロペシアを飲み始めて4ヶ月後には、抜け毛や薄毛の進行が止まったように感じました。あまり大きな変化ではないですが、薄毛の進行が止まっただけでも、とてもうれしく、気持ちが前向きになれました。

今は、金銭的に余裕がないこともあってAGA治療はプロペシアの処方だけです。今のところプロペシアを飲んでみて、髪の毛がフサフサになった、という実感がないので、金銭的な余裕ができたら、自分に合った根本的な薄毛治療を受けたいと考えています。

23歳 大学院生の体験談

20歳を過ぎてから急に髪の毛は減りはじめ、朝起きたときに枕を見るのが嫌になるぐらい髪の毛が抜けていました。たった数年で、鏡に映った私の頭はスカスカな前髪と頭頂部。実際の年齢よりも老けて見られることが多く、自分の姿に自信が持てなくなっていきました。写真が嫌いになり、できる限り写真を避けるような努力ばかりしていました。

さらに、女性へアプローチしても、振られる確率のほうが高く、性格もだんだんと卑屈になっていくのが自分でも分かりました。それでも、なんとか髪の毛が少ないことを隠したくて、毎朝鏡の前で、なるべく薄毛が目立たないような髪型にセットをする努力をしていました。

ある時、女性に「面白い髪形をしてるよね」と言われたことをきっかけに、インターネットで調べた病院に通うことにしました。はじめて数ヵ月はまったく成果があらわれずに「本当に治るのだろうか」と心が折れそうになったこともあります。

効果を実感したのは、治療をはじめてから半年後です。髪の毛が増え、朝の抜け毛も減っていきました。髪のセットも楽になったことで朝から嫌な思いをすることが少なくなっていきました。行きつけの美容師さんからも「髪の毛が増えてきたね」と言われ、とてもうれしい気持ちになりました。

今ではハゲだった、ということを誰にも気づかれないほどです。薄毛の進行と抜け毛防止の治療は継続しています。治療して良かったと思うことは、自分の姿に自信が持てるようになり、女性に積極的にアプロ―チができるようになったことです。告白の成功率も上がりました。今では彼女に困ったことはありません。もしあのまま薄毛治療をせずにいたら、こんなにも楽しい日々を過ごすことができなかったと思います。実際に、薄毛の時には、自分に自信がなくて楽しめなかったオシャレも楽しめるようになりました。性格が明るくなりましたし、今では毎日が楽しくて仕方ありません。あの時、薄毛治療をはじめて良かったと心から思っています。

>>発毛実績の高いクリニックだけをピックアップ!<<

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング