東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » 発毛サロンは信頼できる? » リーブ21

リーブ21

このページでは、東京都内のAGA対策用発毛サロン「リーブ21」の評価を紹介します。

リーブ21のAGA対策施術の詳細

リーブ21のHP画像

引用元: 毛髪クリニックリーブ21

http://www.reve21.co.jp/

施術費用 3,800円~
※その他、育毛剤・サプリメント代が別途必要になります。
店舗

東京都内に12店舗(東京、銀座、新宿、池袋、立川etc)

施術内容 ■頭皮・毛根チェック
頭皮・毛根をマイクロスコープで200倍に拡大して検査します。
■マリシルクリーム
ミネラルが豊富な海成堆積物を含有したクリームを頭皮に塗布。
■オゾンスチーミング
特殊蒸気で、毛穴の老廃物・過酸化脂質を浮き上がらせます。
■天然成分配合シャンプー
オリジナルシャンプーで毛髪を整え、温冷浴により頭皮を刺激。
■イントロライザー
リーブトニックを微弱電流でイオン化し、頭皮への浸透力をアップ。
■パピラスター
磁気エネルギーで毛乳頭を刺激します。
■エアリー
圧縮空気で加圧と除圧を繰り返し、頭部周辺をマッサージします。
特徴

自分の髪を生やすことを目指す発毛サロン。専門カウンセラーやオペレーターが二人三脚で取り組んでくれます。施術内容は医療行為ではなく、頭皮の汚れを取り除いたり、微弱電流などで育毛剤を頭皮に浸透させたりするもの。効果が出なければ全額返金してくれるそうですが、厳しい条件が付いているので、それは期待しない方が無難でしょう。

自分の髪を生やすことを目指すリーブ21

リーブ21は、自毛を自然に生やすことを目指す育毛サロンです。カツラや植毛など一時的対処法とは異なり、40年の研究成果を活かした発毛システムによって根本的な解決策を追求しています。

まずは発毛理論などの研修を重ねたカウンセラーが、個々に合わせた発毛プログラムを提案します。その後、脱毛状態や心身の状態に合わせてオペレーターが施術を行います。施術内容は、頭皮の汚れを取り除いたり、独自の育毛剤を微弱電流などで頭皮に浸透させたりするものです。ホームページでは発毛実績99.3%とされていますが、脱毛を抑制したり発毛を促したりする医療行為は行われません。消費者センターやインターネット上に寄せられる苦情の多さを考えると、この数値がどこまで信頼できるのか不安が残りますよね。

年間コースで考えるとそれなりに費用がかかる

体験版の発毛促進コース5,000円を受けた後、各コースを契約するとリーブ21会員となって会員価格が適用されます。たとえばトータルコース1年であれば、施術1時間あたり約9,250円だそうです。(カウンセリングは無料)ただし、会員割引率はコースや期間によって異なり、詳しくは公表されていません。

早い効果を望む方は週1回ほど店に通うことを勧められ、発毛を実感するまでの期間は大多数の方(約47%)が6ヶ月~12ヶ月で、だいたい1年間通うことを推奨されます。それを考えると、上記の金額が適用された場合でも施術代だけでそれなりにかかってしまいます。また、このほかに育毛剤やサプリメントの費用が別途かかってくるのです。

医学的に実証された治療方法が行われないうえに、これだけ高額な費用を請求されることを考えると、発毛実績のある医療機関に通う方がはるかに安心できるかと思います…。

リーブ21の口コミ

「だいたいの人が1年程度のコースを勧められ、値段もかなり高額です。私も1年ぐらい通いました。加えてサプリや育毛剤などをたくさん購入しました。しかも育毛剤は2週間で1本使い切ってください…とのこと。その育毛剤はそれなりにするのですが、早く効果が出てくれることを祈ります。」

「リーブが要求するヘアケアには、毎日3~4時間の確保と、地道な努力が必要です。コースはもちろん高いですが、波動測定代や健康食品代などの費用もしっかり負担しないといけません。私はそれらをしっかりやり続けたため、産毛レベルではない効果を感じることができました。」

「育毛サロン業界全体に言えることだと思うのですが、あまりに内部情報が少なすぎます。リーブ21も実際に行ってみないと料金がはっきり分かりません。僕は1年コースでしたが、半年たっても抜け毛はおさまらないので途中で解約しました。全額返金もうたっていますが、少々条件が厳しいようです。」

>>東京都内のAGA治療機関の発毛実績一覧<<

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング