薄毛や脱毛でお悩みの方必見!東京のAGAクリニックBEST5

東京のAGA治療クリニックガイド » 発毛サロンは信頼できる? » アートネイチャー

アートネイチャー

このページでは、東京都内のAGAサロン「アートネイチャー」の評価をまとめています。

アートネイチャーのAGA対策施術の詳細

アートネイチャーのHP画像 施術費用 ヘアフォーライフ:約100万円~/年
※その他、メンテナンス費用が別途必要になります。
店舗 東京都内に14店舗(新宿、銀座、錦糸町、赤羽、八王子etc)
施術内容 ■ヘア・フォーライフ
特殊な粘着剤で、頭皮に人工毛を固定させる植毛術。
■マープ/ミラクル
自毛に人工毛を結びつけて髪を増やす増毛法。
■ヘア・リプレイスメント
頭部の骨格形状を型取りして作る、オーダーメイドのカツラ。
■グラデーションシステム
ヘア・フォーライフやマープなどを組み合わせて施術する方法。
■スカルプ・ヘアケアシステム
血行不良や発毛周期の変動による、頭髪環境の乱れを改善。
■アートミクロン
パフタイプのファンデーションで、薄毛部分をカバーします。
特徴

カツラ・増毛に定評のある老舗サロンで、「自分の髪を生やす」ことにはこだわっていません。ヘア・フォーライフまるで自毛のような自然な仕上がりが好評ですが、メンテナンスが必要になる場合がほとんどです。そのため、毎月継続的にサロンへ通わなければならず、年間で100万円ほどは必要になります。

特殊接着剤を用いた増毛法を実施

アートネイチャーは、1965年に日本で初めての総合毛髪企業として創業したサロンです。頭髪チェックとカウンセリングによって1人1人に合った解決方法を探り、薄毛など髪の毛の悩みを解消する「トータル・ヘア・コンサルティング」を行っています。具体的にはカツラや増毛、育毛といった各種サービスを行っていますが、「自分の髪を生やす」ことにはこだわっていません。カツラも増毛も、まるで自毛のような自然な感覚を追求しているため、「発毛」にこだわらない方ならこれも一つの解決法なのでしょうね。

まずアートネイチャー利用者の半数近くが選んでいるのが「ヘア・フォーライフ」。ハリウッドの特殊技術「グラフティング」をヒントに、特殊粘着剤で人工毛をしっかり定着させる独自の増毛法です。毛色や毛質を選んで少しずつ増やしていけるため、一度に増えすぎて不自然になる心配はありません。

その他にも、自毛の根本に人工毛を結んでいく「マープ」や、頭部骨格形状を正確に型取りして作るカツラ「ヘア・リプレイスメント」、ハイビスカス・ロイヤルゼリー・ハス種子発酵エキスにより頭皮を内側から活性化させる「スカルプ・ヘアケアシステム」といったさまざまな施術方法を扱っています。

メンテナンスも考慮すると非常に高額…

接着剤式カツラとも言える「ヘアフォーライフ」は、耐久年数は1年程度です。アートネイチャーの増毛は自毛ではないため、特別なメンテナンスが欠かせないものばかりです。そのため、カツラなどを作成する費用に加えて、定期的にサロンに通う費用として毎回約1万円が必要になるようです。年間で100万円もかかるのであれば…、私なら、発毛実績の高い医療機関に通って自分の髪を取り戻す方が良いように思いますね。

口コミ

「ヘアフォーライフを利用しています。見た目はカツラとは思えないですし、軽いので装着感も良いです。ただ、1週間を過ぎたあたりから“かゆみ”が止まらず、寝ていても我慢できなくなります。体質にもよるかもしれませんが、サンプル装着をしてから購入しないと大変ですよ!」

「昨年あたりから髪が薄くなってきて、アートネイチャーの無料お試し体験を申し込みました。カウンセラーの方と相談した結果、周囲に気づかれずに少しずつ髪を増やせるグラデーションシステムで進めることになりました。人工毛で髪を増やしたはずなのに、自分の毛と見分けがつかないんですね。もちろん誰にも気づかれたことはないです。施術も1時間くらいなので、床屋に行くような感じです(笑)」

「ヘアフォーライフって結局はカツラです。厚生労働省の指導によって、カツラなどは使用期限は3週間以内になっています。4枚セットになっているのですが、これで1年もつかどうかといった所です。製品自体が90万円ほど、さらにメンテナンス代などがかかるので、こういう継続的にお金がかかるカツラはツラいものがあります…」

>>東京都内で発毛治療が受けられる病院一覧<<

 
ページの先頭へ
東京のAGA治療クリニックガイド