東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » 発毛サロンは信頼できる?

発毛サロンは信頼できる?

このカテゴリでは、テレビCMでもお馴染みの“発毛サロン”の実態を紹介しています。

発毛サロンは医療機関ではありません

リーブ21やアートネイチャー、バイオテックといった有名な発毛サロンは、決して医療機関ではありません。テレビCMでは「別人のようにフサフサに!」といった内容が流され、「こんなに髪が増えるの!?」と驚いた方も多いと思います。こうしたCM情報は、どこまで本当なのでしょうか?ここでは、発毛サロンの実態を徹底的に調査しました。

たとえば、発毛サロンで使われている育毛剤。現在、医薬品の安全性や有効性を保証する世界最大機関・FDAが認可している、医学的に効果が実証された発毛剤はプロペシアとミノキシジルだけです。このプロペシアは医師の診断・処方がなければ販売することはできません。発毛サロンの育毛剤には、プロペシア(フィナステリド)は含まれていないのです。そのような育毛剤でどれだけ発毛効果を得られるのか、とても疑問ですよね。

実際に施術を経験した方々の口コミ情報や、各サロンの施術内容などを詳しく見ていくと、今までのイメージと現実のギャップが浮き彫りになってきます。発毛サロンの体験コースを申し込んでしまう前に、ぜひ一度目を通してみて下さい。

発毛サロンの実態を調査

育毛サロンの施術方法とは?

ここではそれぞれの育毛サロンがどのような施術を行っているかを簡単に説明していきます。

アートネイチャーの施術方法

カツラ・増毛・育毛といったサービスを主に展開していますが「発毛」にはこだわっておらず、メインで行っている特殊接着剤でのカツラは耐久年数が1年ほどで維持費が高額になることがあります。

>>アートネイチャーについて詳しく見る

リーブ21の施術方法

アートネイチャーとは違い、「発毛」に力を入れてはいますが、もちろん医療施術は行うことができず、効果が出るまでに週1回通うことを1年ほど続けなくてはいけないため、相対的に費用も高くなる傾向にあります。

>>リーブ21について詳しく見る

バイオテックの施術方法

バイオテックも「発毛」に力を入れてはいますが、頭皮洗浄が中心の施術となり、洗浄のみでは現状維持程度の効果しか期待できないほか、自宅ケア用品なども別途購入する必要があり、トータルの費用が高額になることがあります。

>>バイオテックについて詳しく見る

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング