東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGA治療薬の効果 » 育毛シャンプー

育毛シャンプー

このページは育毛シャンプーについて調べたことをまとめて紹介しています。名前に「育毛」とついてはいますが、シャンプー自体に育毛効果はありません。

また、シャンプー選びを間違えるとより抜け毛や薄毛が進行してしまうことも。正しい知識をつけて、頭皮の健康を維持できるようなシャンプーの選び方や使い方をマスターしましょう。

価格相場 2,000円~10,000円以上のものまで幅広くある
主な効果 頭皮を洗浄し、頭皮環境を健やかに保つ
注意事項 ●育毛効果そのものはない
●自分の肌タイプにあったものでないと、頭皮環境が悪化することも
●ミノキシジルが入っているものは女性には副作用が出る場合があるので
管理をしっかりする

育毛シャンプーは抜け毛を防ぐアイテム

市場に出回っている「育毛」をうたうシャンプーに明確な発毛効果は無いと言われています。育毛シャンプーは髪の毛を育てたり発毛を促したりするものではなく、頭皮環境を清潔に保つためのアイテム。頭皮環境が整えば、おのずと髪の毛が生えてくるはず…というわけです。

しかし、シャンプーすれば髪が生えやすくなると単純に考えてはいけません。スーパーやドラッグストアで安価に売られているものの中には、頭皮環境を整えるどころか悪化させてしまう成分が含まれているものもあります。

髪の毛をサラサラに保つために入っている成分が頭皮にとって良くなかったり、健康な頭皮なら問題がない成分でも、環境悪化が著しい頭皮には刺激になってしまったりするのです。

自分に合ったシャンプー選びが大事

頭皮環境を健康に保つにはシャンプー選びが大事です。 あなたの頭皮環境はどのような状態ですか?フケやかゆみがある、乾燥している、べたつきが酷く頭を掻くと爪の間に垢が溜まる…など、人によって頭皮環境はさまざま。シャンプー選びに失敗してしまうと、そういった悩みが解決しないどころか余計に悪化してしまう可能性もあるので注意してください。

そこでポイントとなるのが、自分の頭皮環境に合わせたシャンプー選び。頭皮環境を整えてくれる育毛シャンプーには、髪や頭皮に優しい潤い成分が含まれていたり、皮脂を適度に洗い流すための洗浄成分が配合されていたりと、シャンプーごとに特徴があります。また、忘れがちですが香りもシャンプーを選ぶポイントの1つ。ニオイが気になる方は要チェックです。

「育毛シャンプー」と呼ばれるものはたくさんの種類がでていますが、自分の頭皮の状態をしっかり知ることで選択肢を絞ることができますよ。

育毛シャンプーの種類と選び方

育毛シャンプーの種類

育毛シャンプーにはいくつか種類があり、大きく分けると以下の3つに分類することができます。

それぞれの特徴を見て行きましょう。

アルコール系シャンプー

一般的に出回っているシャンプーはアルコール系のものがほとんど。育毛シャンプーとうたっている場合は、育毛専用の合成界面活性剤が含まれているのが特徴です。アルコール系シャンプーは洗浄力が強く洗い上がりがスッキリしていますが、必要な潤いまで洗い流してしまうことがあるため、乾燥が気になる方や肌が弱い方には不向きです。

アミノ酸シャンプー

洗浄成分にアミノ酸を使っているシャンプー。人間の体にもアミノ酸が含まれているため刺激にならず、頭皮や髪に優しい洗い上がりです。また、アミノ酸の効果で傷んだ髪を修復してくれる効果も期待できます。アルコール系シャンプーほどの洗浄力がないので洗い上がりに物足りなさを感じる人もいますが、それが肌に優しい証拠です。

石鹸系シャンプー

主な成分が石鹸で出来ているシャンプー。アルコール系に比べて刺激が少ないのが特徴です。そのため、必要な潤いは残して髪を洗うことができます。ただし、シャンプーをきちんとすすぎ落とさないと、石鹸カスが残り頭皮の環境悪化の原因となってしまうので注意が必要です。

育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーにも種類があることが分かりました。次に、それぞれのシャンプーをどう選ぶのか見ていきましょう。

まずは自分の頭皮環境をチェック

チェック項目 状態
頭皮の色は何色か ・頭皮の色は青白い➡健康な頭皮です
・頭皮の色は黄色がかっている
➡皮脂が酸化している状態です。
かゆみやパラパラした
フケがあるか
ある
➡頭皮が乾燥している可能性があります。
頭を掻くと爪に垢がたまる たまっている
➡オイリーなフケが出ている状態です。皮脂が過剰分泌されています
痛みやニキビがあるか ある
➡炎症や湿疹が起きています。乾燥が原因かもしれません。
頭皮が硬い ・おでこの感触と比べて、頭皮の方が硬い
・頭皮を指で押したときに前後に動かない
➡当てはまる方は頭皮が固まっており、毛穴が締まっているかもしれません。

自分の頭皮についてどのくらい知っていますか?まずは現状を知ることが、シャンプー選びの第一歩です。

シャンプーのタイプを選ぼう

頭皮環境をチェックしたなら、次は自分の頭皮タイプに合うシャンプーを選びましょう。

一番のオススメは髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーです。髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーは育毛や発毛に欠かせない頭皮環境を整えるのに一番向いています。「洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプーだと皮脂汚れが落としきれるか心配」と言う方は正しいシャンプーの仕方をマスターすれば大丈夫ですよ。

欲しい成分が入っているかチェック

AGAに悩む方が一番欲しい成分は育毛成分でしょう。しかし、シャンプーに発毛効果はありません。なので、自分の頭皮環境を健康にしてくれる成分を選ぶのが正解。髪と同じたんぱく質のケラチンや植物由来の保湿成分、育毛剤にも使われているミノキシジルなど、育毛シャンプーは商品ごとにさまざまな成分が含まれています。

重要なのはシャンプーの仕方

自分の頭皮環境改善のためにシャンプーをきちんと選んでも、洗い方を知っておかないと効果は得られません。例えば、さっと濡らした髪に、手のひらに出したシャンプーをつけてゴシゴシと泡立てて洗ったりしていませんか?実はこのやり方は全て間違いなのです。

きちんとしたシャンプーのポイントは9つ。洗う前から乾かすまで解説します。今日から実践してくださいね!

1:シャワーの前にはブラッシング

髪が乾いている状態でブラッシングしましょう。シャンプー時に髪が絡まって抜けてしまうのを防ぎます。また、ホコリや角質が除去できるので、シャンプーの泡立ちが良くなりますよ。

2:シャンプー前によくすすぐ

シャンプーを付ける前に37~38度のお湯で約2分ほどすすぎます。温度が高すぎると必要な皮脂まで流れてしまうので注意。すすぎにはシャンプーの馴染みが良くなる効果があります。

3:シャンプー前にトリートメントかコンディショナーをつける
(※ワックスやヘアスプレーをつけている場合)

シャンプーを付ける前に37~38度のお湯で約2分ほどすすぎます。温度が高すぎると必要な皮脂まで流れてしまうので注意。すすぎにはシャンプーの馴染みが良くなる効果があります。

4:1回目のシャンプーで髪を洗う

髪が肩より上ならシャンプー量はワンプッシュでOK。手のひらにだしたら、湯を足して泡立てて髪を洗います。原液のままだと頭皮に残ってしまい、肌荒れの原因になることも。また、髪を洗う時は爪を立てずに指の腹を使ってくださいね。

5:すすぎ

洗い残しがないようしっかりすすぎましょう。目安は5分です。洗い残しがあるとかゆみや肌荒れの原因になってしまいます。

6:2回目のシャンプーで頭皮を洗う

髪の汚れは落ちているので、今度は頭皮の汚れを重点的に洗い落としていきます。洗浄力が強すぎるシャンプーだと頭皮環境が悪化する恐れがあるので、気を付けてください。 襟足→後頭部→頭頂部後ろ→頭頂部の順に洗うとマッサージ効果が得られます。頭皮ケア成分が含まれているなら、洗い終わった後1~2分おいてからすすぎましょう。このときもしっかり洗い流してくださいね。

7:トリートメントする

トリートメントの量は髪の長さが肩より長くなければ、500円玉より小さいくらいの円が目安です。トリートメントは基本的には「髪」に付けるものなので、頭皮にはつかないようにしましょう。頭皮ケアに使える商品ならその説明に沿った使い方をしてください。

また、髪の根元ではなく毛先に付けます。商品によりますが、トリートメントは一定時間おいてからきちんと洗い流しましょう。

8:タオルで水気をとる

髪を包み優しく叩いて水気を取りましょう。摩擦をたてるようにすると、髪が傷んでしまいます。濡れた髪はとくに傷みやすいので注意してくださいね。

9:ドライヤーで乾かす

ドライヤーは髪から20センチほど離し、同じ個所に3秒以上熱風が当たらないようにしながら乾かしていきます。8割ほど乾いてから冷風にきりかえると、水と熱で開いた髪のキューティクルが閉じて潤いあるキレイな髪に。自然乾燥はオススメしません。濡れ髪のまま放置された肌の温度や湿度はダニが繁殖しやすく、臭いの元にもなるからです。

抜け毛・薄毛が気になり始めた人には
シャンプーがオススメ

抜け毛や薄毛が気になり始めた人は、まずはシャンプーを変えてみるところからセルフケアを始めてみるのがオススメです。

薄毛治療のためにいきなり病院に行くのはハードルが高いですが、シャンプーなら手軽に始められます。育毛のためのシャンプーはドラッグストアだけでなくネットでも気軽に買えるため、人目を気にすることなくケアが開始できるのもメリット。ただし、メリットを最大限に活かすには正しいシャンプーの仕方を知っておくことが必要です。

この機会に髪と頭皮の健康を維持するためのシャンプーの選び方と洗い方をマスターしてみてはいかがでしょうか。抜け毛や薄毛のケアは早ければ早いほど効果を発揮しますよ。

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング