東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGA治療薬の効果 » AGA治療薬の通販

AGA治療薬の通販

インターネットで手軽に買い物ができる時代、薬やサプリメントの通販も珍しいものではなくなってきました。
AGA治療薬の個人輸入・通販においては、どのように考えるべきか調査しました。通販にて薬の購入を考えている方の参考になればと思います。

AGA治療薬の通販

長期の服用を考えるとAGAの治療薬は決して安いものではなく、近年では個人輸入などの通信販売といった方法を利用し、安価で購入する方が増えてきています。ただし、手軽に安く購入できる反面、危険性も大きく含んでいることを忘れてはいけません。

通販で治療薬を購入した場合、以下のような危険性が考えられます。

・日本において認可のおりてない成分の可能性もあり、安全性の保障がされていない
・有効成分の配合有無が確かではない
・服用中の薬との飲み合わせや副作用の考慮がされない
・注文した薬が届かないなどの詐欺被害

悪質なものになると箱や薬は本物とうりふたつであるにも関わらず、配合成分が全くちがうものも存在するようです。
厚生労働省ホームページ「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」においても、個人輸入について注意喚起がされており、通販での購入には十分な注意が必要であることがうかがえます。

医師に相談する重要性

医師の処方や診断なくして、AGA治療は困難です。

薄毛の原因、それに適した治療薬、副作用…。これらを自分で判断できるのであれば、クリニック開業が可能なレベルだといえるでしょう。わたしたち一般人が医師と同等の治療法を持っていることはありえないのです。

治療薬の通販利用増加の背景として「AGA対策=フィナステリドを含んだ治療薬を飲めばいい」といった、誤認識が考えられます。インターネットなどでは、フィナステリドの効果やそれを成分とする「プロペシア」の情報は溢れかえり、漠然と薄毛に効果があると勘違いをしてしまうのも無理はありません。
しかし、「プロペシア」には以下の注意点があります。

・AGA(男性型脱毛症)にのみ適応される薬で他の脱毛症に対応していない。
・肝機能が落ちている場合に重篤な副作用を引き起こす可能性がある。

これらだけを見ても薄毛の原因や自分の健康状態を知ることは不可欠。医師の診察を受けなければ到底わからないことであり、逆をいえば、医師の処方がなければいくら服用しても無意味にすらなりえるのです。

通販で手軽に安く購入できるという魅力も理解できます。しかし、AGA治療は薬を服用すればいいといった単純なものではないことを再確認し、病院やAGAクリニックにて受診されることがもっとも効率のいい治療法だといえるのではないでしょうか。

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング