東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGA治療薬の効果 » 東京で受けられるAGAの治療薬&治療法の効果

東京で受けられるAGAの治療薬&治療法の効果

このカテゴリでは、東京で受けられるAGA治療や処方されているAGA治療薬の効果について詳しく解説していきます。

最新版:東京で受けられるAGA治療の種類と効果

AGA治療薬には様々な種類があり、どれを使用したらいいのか分からないという方のために、このカテゴリではそれぞれのAGA治療薬の特徴と効果について解説していきます。

東京のクリニックでは、全国に先駆けて最新の処方薬を導入している、独自の治療方法を持っているクリニックもありますので、ぜひとも知識を頭にいれておいてください。

プロペシア

現在AGA治療に最も有効とされている2大治療薬の1つで、AGA治療薬として効果と安全性の認められた医薬品です。抜け毛の一部要因になる5α-還元酵素の分泌を抑制し抜け毛を減らす効果があります。

単一で服用しても増毛には繋がらないのでミノキシジルを服用することで効果を最大限に発揮することができます。

>>プロペシアの効果について詳しく見る

ミノキシジル

プロペシア同様、AGAの2大治療薬の1つです。プロペシアとは違い、一般医薬品なので薬局などで購入することもできます。

頭皮の血行を促進し、毛髪を成長期に移行させる効果がありますが、効果が表れるまで半年ほどの時間を要し、使用を中止すると効果もなくなってしまうので、継続して使用するか、プロペシアなどと併用して使う必要があります。

>>ミノキシジルの効果について詳しく見る

メソセラピー

注射によって育毛成分を直接頭皮に注入していくAGA治療の1つです。注入する成分(ミノキシジル・フィナステリド・成長因子・ヒアルロン酸・銅ペプチドなど)によって様々ですが、主に毛母細胞や毛乳頭、毛細血管に働きかけて毛根部分を活性化させる効果があります。

直接注入するからといって1回の治療で効果が出るわけではなく5-6回(半年ほど)の治療期間が必要なことが多いです。

>>メソセラピーの効果について詳しく見る

ハーグ療法

「細胞成長因子」というタンパク質と、発毛を促進するための各種ビタミン・アミノ酸といった栄養素を成分とする「HARGカクテル」を直接頭皮に注射するAGA治療の1つです。毛髪再生効果が期待でき、発毛率は99%を超えると言われています。

また副作用も現在のところ確認されておらず、女性にも使える注目のAGA治療です。

>>ハーグ療法の効果について詳しく見る

炭酸ガス

炭酸ガスを頭皮に直接注入、または炭酸水による頭皮洗浄などを行うAGA治療の1つです。

炭酸ガスを頭皮に直接注入することによって、頭皮に酸素を行き渡らせて発毛の促進を促す効果が期待できます。炭酸水洗浄ではシャンプーでは落としきれない油や汚れを落とし、発毛・育毛がしやすい土台を整えます。 

>>炭酸ガスの効果について詳しく見る

ザガーロ

2015年9月に厚生労働省に認可された新しいAGA治療薬です。

プロペシアと同様に5α-還元酵素の分泌を阻害してジヒドロテストステロンの生成を抑制しますが、プロペシアと違い5α-還元酵素「I型」「II型」両方の分泌を阻害するのでプロペシアよりも強力な効果を期待できます。

>>ザガーロの効果について詳しく見る

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング