東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGAに関するお悩みを解決するQ&A » AGAは自宅で改善できるのか?

AGAは自宅で改善できるのか?

誰の力も借りずに自分だけでAGAを改善することができれば、それに越したことはないとほとんどの方が考えていると思います。ここでは自宅でAGA対策をすることができるのか、育毛シャンプー・育毛剤・サプリメント・頭皮マッサージの4つの方法を検証していきたいと思います。

育毛シャンプーでAGAは改善できる?

AGAを改善するうえで大切なポイントになるのが頭皮の健康状態です。頭皮環境は育毛シャンプーの選択によって良くなることもあれば悪くなってしまうこともありますので、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが重要です。

育毛シャンプーはアルコール系シャンプー・アミノ酸シャンプー・石鹸系シャンプーの3つに大別されます。

アルコール系シャンプー

アルコール系シャンプーは洗浄力が強いので、皮脂の分泌量が多く頭皮がべたついている方に向いているシャンプーです。ただし、頭皮が乾燥気味だったり肌が弱かったりする方の場合は、頭皮の潤いまで奪ってしまう可能性がありますのでおすすめできません。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸シャンプーは洗浄力がアルコール系シャンプーに比べて強くないので洗い上がりにスッキリ感はあまりありませんが、頭皮にダメージを与えることがないので頭皮が乾燥気味という方には向いているシャンプーといえます。

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーはアミノ酸シャンプーと同じように肌に優しく刺激が少ないシャンプーですので、必要な潤いを頭皮に残した状態で汚れを落としていくことができます。ただし、しっかりとすすぎ落さないと石鹸カスが毛穴に入り込んでしまい、頭皮環境を悪化させてしまうこともありますので注意が必要です。

薄毛や抜け毛が気になりだしたという段階の方は、育毛シャンプーを使って様子を見てみることができます。頭皮環境が改善されることで抜け毛が減り薄毛も改善されることもあります。

AGAがある程度進行している段階だと育毛シャンプーを使うだけではAGAを改善することは難しいのが現状です。その場合は、AGAクリニックで治療をすることで確実に薄毛・抜け毛を改善していくことができます。

育毛シャンプーの種類と選び方はコチラから

育毛剤でAGAは改善できるのか?

自宅でAGAを改善する方法として真っ先に思い浮かぶのが育毛剤の使用ではないでしょうか。

最近では様々な育毛剤をドラッグストアやインターネットで気軽に購入することができるようになってきていますので、薄毛が気になっている方の中には市販の育毛剤を買ってみたことがあるという方も少なくないかもしれません。

ただその一方で育毛剤を使うにしても数が多すぎてどれを選んだらよいか分からないと悩む方も少なくないと思います。

有効成分は育毛剤によって違うために、どれが自分にピッタリ合う育毛剤なのか迷ってしまうようです。

育毛剤は種類によって男性ホルモンの影響を抑えるもの・頭皮を血行改善して毛根に栄養素を与えるもの・皮脂の分泌を抑制するものの3つに大別することができます。

AGAの原因が分かっていれば、自分にピッタリ合う育毛剤を選ぶことができ、育毛効果や脱毛予防効果を期待できます。

ただし、確実に薄毛の治療をしたいと考えているのであれば市販の育毛剤を使うよりもAGA専門のクリニックで受診してAGA治療薬を処方してもらうことをおすすめします。

専門の医師に診断してもらうことでAGAの原因がどこにあるのかはっきり知ることができ、一番有効なAGA治療薬を使って治療していくことができるからです。

医薬部外品の育毛剤でも確かに育毛効果や脱毛予防効果があると認められているものはありますが、髪の毛を生やす効果が認められているものはありません。その点、AGAクリニックでの治療を受ければAGAが治る確率を上げることができますし、費用を抑えることもできます。

育毛剤の主な効果・含まれている成分について詳しくはコチラから

サプリメントによるAGAを改善する方法って?

AGA対策に効果があるといわれているサプリメントは数多くありますが、基本的には男性ホルモンの生成を抑制する役割のあるもの、毛髪の生産を促進する働きがあるもののいずれかに分類することができます。

男性ホルモンの生成を抑制するサプリメント

AGAの原因は、男性ホルモンのテストステロンと5α-リダクターゼが結びつくことでできるDHT(ジヒドロテストロン)にあると考えられています。

そのため、男性ホルモンの生成を抑制するノコギリヤシやイソフラボン、カプサイシンなどといった成分が含まれているサプリメントを摂取すると、AGAの進行を遅らせることができるといわれています。

毛髪の生産を促進する働きがあるサプリメント

亜鉛は髪の毛を構成している成分の90%を占める「ケラチン」に合成するのに必要となる成分で、ビタミンB2やB6は毛母細胞を活性化させて育毛を促進する働きがあるとされています。ですから、これらのサプリメントを摂取すると毛髪の生産を促進することができます。

ただし、サプリメントの摂取だけでは薄毛や抜け毛の改善効果を短期間のうちに感じることはなかなか難しいのが現状です。あくまで単独使用で効果を期待するものというよりはクリニックでのAGA治療を補助するのに有効な手段と考えておくとよいでしょう。

もしも、AGA治療をすでに始めている場合はサプリメントを摂取する前に担当医に相談して問題がないかを確認するようにしましょう。

頭皮マッサージでAGAは改善できる?

コストを一切かけずに自宅でできるAGA対策が頭皮マッサージです。育毛シャンプーや育毛剤とあわせて行なうことで抜け毛予防、薄毛改善を期待できます。

頭皮マッサージをすることのメリットは頭皮の血行を良くすることができるということにつきます。頭皮の血行が良くなることで髪の毛を生産する毛母細胞に必要な栄養素がいきわたりやすくなり、髪の毛の成長が促されます。

マッサージをする順番は側頭部から頭頂部にかけて、次に前頭部とこめかみの部分、最後に頭皮全体を刺激する3つのステップで行なっていくようにしましょう。

マッサージしていくときには頭皮の表面を傷つけないように人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使って頭皮を掴むような感覚で揉みほぐしていくようにしてください。長時間やると逆効果ですので、1日1回5分間程度マッサージをするのがおすすめです。

頭皮の血行不良が原因で抜け毛がみられる場合は、マッサージをすることでAGAの進行を遅らせることができることもあります。ただ、頭皮マッサージだけでは抜け毛・薄毛が改善されないことも多いので、専門のAGAクリニックで原因を突き止めてそれに対応した治療を行なっていくのが一番確実な方法になります。

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング