東京のAGA治療クリニックガイド
東京のAGA治療クリニックガイド » AGAは女性も発症する!FAGAの原因を調査

AGAは女性も発症する!FAGAの原因を調査

女性のAGA(FAGA)

「近ごろ抜け毛が多くなってきた」「毛が細くて頭皮の薄さが目立つ」「頭皮がベタつく」そんな症状はありませんか?女性の薄毛人口は国内だけでも300~600万人と言われています。10人に1人が薄毛に悩んでいる計算です。

男性がかかる遺伝型の脱毛症をAGAと呼ぶのに対して、女性の脱毛症はFAGA(Female AGA)と呼ばれています。通常、体内では女性ホルモンと男性ホルモンがバランスを取っているのですが、年齢を重ねたり生活習慣が乱れたりするとホルモンバランスが崩れてFAGAを招く原因になってしまうのです。

AGAとFAGAの違い

AGAとFAGAはどちらも男性ホルモンが関わっていますが、脱毛のパターンが男性と女性で違うため、区別するために名称が異なります。 AGAの場合、頭頂部と髪の生え際が局所的に薄くなるのが特徴。進行性で治療をせずにいるとどんどん毛髪が減少します。 FAGAの場合、髪の毛が細くなり前頭部から頭頂部の薄さが目立つ傾向に。頭部が全体的に薄くなりますが、AGAとは違い極端に毛髪が減少することはありません。FAGAは中高年の女性に多く、若い女性にはあまり見られないとされています。

女性のAGA(FAGA)の原因

女性のAGA「FAGA」について主な原因を3つあげています。予防対策も併せてご覧ください。

女性ホルモンの乱れ・減少

FAGAの原因には男性ホルモンが関わっています。通常、男性ホルモンと女性ホルモンはバランスよく体内に存在していますが、加齢や生活習慣の乱れからバランスが崩れると男性ホルモンが優位になり、FAGA発症の原因に。40代後半の中年女性だと、女性ホルモンの分泌が減少して男性ホルモンの影響が強くなるため、FAGAを発症しやすくなると言われています。

ストレス

女性の薄毛FAGAには、ストレスも関わっています。人間の身体はストレスを感じると対抗作用のある男性ホルモン「テストステロン」が多く分泌されるのです。テストステロンは5α還元酵素と呼ばれる成分に結びつくとジヒドロテストステロンに変化します。ジヒドロテストステロンが毛根に影響を与えるため、毛髪の成長を止めてしまい薄毛や脱毛の原因になってしまうのです。ストレスをためない生活を送ることがFAGAの発症リスクを減少させてくれると言えるでしょう。

日常的なヘアスタイル

FAGAの原因と直接は結びつきませんが、女性の薄毛には日常のヘアスタイルが影響を与えてしまう場合も。髪をゴムでまとめる際、強く引っ張りすぎると生え際や頭皮が薄くなります。さらに、整髪料のつけすぎやヘアカラーのし過ぎは頭皮や毛根にダメージを与えるうえに、毛穴詰まりを引き起こすことにもなるのです。髪の洗い過ぎやドライヤーのし過ぎも皮脂を取りすぎてしまい乾燥肌の原因につながります。普段、何気なくやっている習慣が実は頭皮にとって悪影響を与えているのです。

FAGAの予防

FAGAの原因と直接は結びつきませんが、女性の薄毛には日常のヘアスタイルが影響を与えてしまう場合も。髪をゴムでまとめる際、強く引っ張りすぎると生え際や頭皮が薄くなります。さらに、整髪料のつけすぎやヘアカラーのし過ぎは頭皮や毛根にダメージを与えるうえに、毛穴詰まりを引き起こすことにもなるのです。髪の洗い過ぎやドライヤーのし過ぎも皮脂を取りすぎてしまい乾燥肌の原因につながります。普段、何気なくやっている習慣が実は頭皮にとって悪影響を与えているのです。FAGAを予防するには乱れたホルモンバランスを整えることが大切。ほかにも食生活の見直しや睡眠不足の解消が必要です。FAGA予防に効果のある食事や生活習慣をご紹介します。

■食生活の改善

乱れた食生活は髪に大きな影響を与えます。健康な髪を育てるために、たんぱく質・ビタミン類・亜鉛をバランスよく摂りましょう。納豆や豆腐などの大豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをしてくれます。FAGAの原因である男性ホルモンを抑制してくれるので意識して取りましょう。亜鉛にも男性ホルモンを抑制する働きがあります。魚介類や海藻類に豊富に含まれているので積極的に摂りましょう。ビタミン類には毛髪を育て強くする役割があるので、ビタミンが多く含まれている肉・魚・野菜・果物・ナッツ類を食べると効果的です。

■生活習慣の見直し

睡眠不足・運動不足・過度な飲酒・喫煙習慣などがFAGAを進行させてしまう原因になります。この4つの習慣を続けていると血流が滞り、頭皮まで栄養成分を行渡らせることができません。栄養成分は血流に乗って頭皮に届けられるので、深刻な問題と言えるでしょう。FAGA予防のためにも、7~8時間の睡眠をしっかりと取り、ウォーキングやストレッチなどで身体を動かすことが大切。飲酒や喫煙は回数を決めて適度に楽しむと良いでしょう。

■ストレスの発散

ストレスはFAGAを悪化させる1番の原因。適度に発散させることが必要です。ストレスを感じるとFAGAの原因である男性ホルモンが多く分泌されるほか、身体を緊張させる交感神経のスイッチがオンになります。そうなると、血管の収縮が起こり頭皮への血流量が悪くなって、髪の成長に必要な栄養が届かなくなってしまうのです。身体をリラックスさせる副交感神経に切り替えるには、自分好みのアロマを焚いたり、お風呂にゆっくり浸かったり、マッサージを受けたりすると良いでしょう。

■紫外線対策をする

紫外線には毛髪の主成分であるケラチンタンパク質を破壊する作用があります。毛髪のうるおいやしなやかさを保つキューティクルがはがれやくすなり、枝毛・髪のパサつき・切れ毛の原因に。さらに紫外線は髪の色素細胞へのダメージも強く、髪が紫外線を浴びすぎると色素細胞が壊れて白髪を増加させてしまいます。日中は髪専用の日焼け止めスプレーや帽子を被って紫外線対策をしましょう。紫外線を多く浴びた日は、ダメージケア用のシャンプー・トリートメントでケアするといいですよ。

薄毛はAGAだけじゃない!女性の脱毛症

実はすべての薄毛=AGAではないのです。脱毛症のなかにはAGAと似ている症状もあり、見分けるのがすごく難しいです。
各脱毛症の症状や特徴、原因について紹介しているので、薄毛で悩まれている方はあてはまるかチェックしてみてください。

女性の脱毛症について詳しく見る

女性のAGA(FAGA)治療ならココ!
東京のおすすめクリニック

表参道スキンクリニック

【クリニックの特徴】

表参道スキンクリニックは全国に6院を構えるクリニックです。女性専用の薄毛治療にも力をいれており、年間12,000人の患者が受診するほど。経験の豊富さと確かな技術力で多くの女性患者の薄毛の悩みに対応してきました。無料カウンセリングから適切な治療プランの提案まで行なっており、早期の薄毛改善に取り組んでいます。

【治療の特徴】

・無料カウンセリングと血液検査で症状を分析

脱毛症は人によって症状が異なるもの。表参道スキンクリニックでは、治療にかかる費用や期間を調べるために専門家によるカウンセリングと検査が行われます。脱毛症の進行度合いや頭皮の状態、治療で使う薬が人体へどのような影響を与えるか判断したうえで適切な治療法を提案してくれますよ。「イキナリ治療へ進むのは抵抗がある」と思う方は無料カウンセリングのみを受けてみると良いでしょう。

・女性のAGA以外の脱毛症にも対応している

表参道スキンクリニックではAGAはもちろん、免疫に異変がおきて発生する円形脱毛症やストレス、または何らかの病気が原因で起こる心因性の脱毛症に対応しています。また、医師やスタッフは全員女性のため、男性医師に診察してもらうのは恥ずかしいと考える方でも気兼ねなく受診することができますよ。「脱毛の原因がわからない」「通常の皮膚科へ受診するのは恥ずかしい」など治療以外で受診をためらっていた方でも通いやすいと言えますね。

・オーダーメイド処方で患者一人ひとりに合った治療を実施

検査から導き出された結果をもとに、患者の体質に合った表参道スキンクリニック独自配合の薬を処方してくれます。アミノ酸・ミノキシジル・ミネラル・ビタミンなどの有効成分を含んだ発毛・育毛効果の高い薬です。より効果の高い治療を受けたいなら、頭皮に直接発毛効果のある成長因子を注入する医療発毛頭皮ケアもありますよ。

所在地 東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4F
診療時間 月~土 11:00~20:00、日・祝 10:30~18:00
休診日 水曜

 

公式サイトはこちら

湘南美容外科新宿院(旧:ルネッサンスクリニック)

【クリニックの特徴】

薄毛治療の専門医が無料で診察をしてくれる湘南美容外科新宿院。数ある治療法の中から、一人ひとりに適した治療法を組み合わせて治療するオーダーメイド治療を行なっています。クリニック独自配合の薬での治療から毛髪を採取して植え付ける植毛まで幅広い治療を取り扱っているクリニックです。

【治療の特徴】

・発毛・育毛を促す治療「毛髪再生メソセラピー」を提供

レーザーとクリニックオリジナルの育毛剤を使用した薄毛治療をしています。メスや注射器など、身体に傷をつけるような施術はしません。クリニックへ頻繁に通う必要がなく月に1回の施術を受けて、あとは自宅でケアと言う手軽さ。個人差はありますが、早い人だと施術を受けてから1ヶ月で効果が現れます。髪のボリュームが少ないと感じている方、内服薬の治療で効果を感じられなかった方、広範囲の薄毛治療を望む方にオススメの施術です。

・育毛に効果のある薬を取り揃えている

クリニックオリジナルの内服薬・外用薬をはじめ、パントガール・パントスチンを処方しています。とくに、パントガールは「飲む育毛剤」とも言われており女性の薄毛・抜け毛・白髪・細毛に有効な内服薬。世界の薄毛治療の現場で使用されており安全性と効果の高さに定評があります。服用した人の90%が3ヶ月以内に抜け毛が減ったというほど。パントガールにはL-シスチン、ケラチン、ビタミンB1、パントテン酸カルシウムと言った、皮膚や髪を作ったり強くしたりする成分が豊富に含まれています。

・薄毛改善の最終手段ARTAS自毛植毛

湘南美容外科のARTAS自毛植毛は、従来のメスで頭皮を切って毛髪を移植する治療とは違い、植毛ロボットによる切らない治療を実現しました。植毛ロボットが移植できる毛髪を的確に選び、1mmのシャープニードルで組織をかき分けて毛根に到達。コアリングニードルが毛根を傷つけずに採毛します。採毛された毛根を薄毛部分に移植すれば施術完了です。移植後は、正常なヘアサイクルが生涯に渡り繰り返されるので再び薄毛に悩まされる心配がなくなるでしょう。

所在地 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4F
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休

公式サイトはこちら

銀座HSクリニック

【クリニックの特徴】

銀座HSクリニックは、患者自身に「生えた」「増えた」を実感してもらうため医学的根拠のある薄毛治療を考案しています。多面的に薄毛へとアプローチして、患者それぞれに合った治療法を導き出し、薄毛改善のサポートをしてくれますよ。

【治療の特徴】

・女性のAGAに力を発揮するパントガールを使用

女性の薄毛治療に絶大な効果を持つパントガールを使っています。「抜け毛が増えてきた」「妊娠・出産後の脱毛が気になる」「髪全体のボリュームがなくなってきた」そう思う人に有効の治療薬です。毛髪の損傷を修復して発毛・育毛を促します。1日3回服用して、約3ヶ月で効果を実感できるでしょう。副作用の心配も今のところ発表されておらず安全性の高い薬と言えます。

・成長因子を直接注入ノーニードルメソセラピー

特殊な電気で高濃度の成長因子を毛根に浸透させるノーニードルメソセラピー。使用される成分には、フィナステリドやミノキシジルのほか、成長因子を6種類配合しています。頭皮の奥まで成長因子を含んだカクテルを注入するので、早い人では最短3ヶ月で育毛効果を実感できるでしょう。頭皮に育毛剤を注入する従来の治療法は、注射器が使われ痛みをともなうものでした。ノーニードルメソセラピーなら、針を使わないので痛みのない治療を受けられますよ。

・薄毛専門の医師による無料カウンセリングが受けられる

銀座HSクリニックでは薄毛治療の経験が豊富な医師による無料カウンセリングを行なっています。マイクロスコープを使用して、普段自分では見ることのできない頭皮の状態を確認することができ、疑問や不安に思ったことをその場で質問できるのがうれしいところ。カウンセリング時は、ほかの人と顔を合わせることがないように完全予約制システムです。個室で医師へ相談できるので、周りの目を気にする必要がありません。1~1時間30分じっくりと丁寧に時間を掛けてカウンセリングをしてくれますよ。

所在地 東京都中央区銀座8丁目9-15 JEWEL BOX GINZA 5F
診療時間 11:00~20:00
休診日 年中無休

公式サイトはこちら

発毛実績で比較!東京のAGAクリニックランキング